会社には色々な制度があります・・・。わたしもまだ会社に入ってそんなに経ってはいませんが、いかんせん憧れの会社に入社することができましたので、今度は会社でどのような制度があるのかということにすごく関心を持っています。この制度というものの中でも、ストックオプションというものを知っているでしょうか??いや、もちろん知らなくてもいいかもしれませんが、このストックオプションを知っておくと後々便利なんですね。
それはどういうことなのかというと、ストックオプションというものは、アナタの入っている会社の中の会計や社長や従業員全員にたいして、一定の基準が定められているものの、ある程度の価格で会社の株を購入できる権利のことを言うのですね。つまりそれはどういったものかというと、ストックオプションを持っている社員達は、会計した後にその株式を売却することができるのです。

なので、しっかりと価格上昇した分のお金をゲットできるということで、すごく従業員が潤ってくれるというものになってきます。会計もそういったことで分かりやすいですし、会計ソフトを購入して自分の利益を計算できます。
ですので、ストックオプションを付加されている社員たちというものは、自社の株が上がれば上がるほど自分の取り分というものが大きくなるので、しっかりと業績をあげようとか、売上アップのために頑張るということに繋がるのですね。
さらに会社としてももっと嬉しいことというのが、公式な評価の価格をしっかりと費用として上乗せしているのですが、株価があがることによって、社員が受け取る利益というものは少し増加するというものになっているのですね。さらに付加されているしゃいんというものも、行使可能のタイミングというものが存在していて、これが期間として到達しないと、到底その行使資格を得ることができないということになっているのですね。

おすすめサイト

ストックオプション評価を詳しく知りたいなら【株式会社ヴァーリック・インベストメント・アドバイザリー】
会計システムを利用することでお仕事がもっと楽になる【ニッセイコム】
ストックオプションの専門:プルータスコンサルティング

カレンダー
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031